なんかへんなもんがおっこちてったぜ
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ブログ移行のおしらせ。
先週の予告通り、個人ブログを引っ越します。リアル社会でも引っ越しの多い人生だけど、ブログも転々としてきたなあ。今度こそ終の住処となればいいなあ。

エクスポート・インポートが上手くいかないようなので、このブログはこのまま残します。移動先はこちら

このブログも少なからず見ている人がいるようなので。一応告知だけはしておきますね。今までご覧いただきありがとうございました。引き続き新しいブログをお楽しみください。

なんだかんだ2007年11月から続けてたんだね、ここ。そんな印象はなかったけど。
JUGEMテーマ:日記+情報


たぶんこのブログやめます。
と書いたところで何か反応があることを期待しているわけではなくて。舞台系のほうで使っているWordPressがあまりにも使いやすい(って変な日本語だな)ので、そっちに乗り換えてしまおうかと。

こっちはね、それなりに便利ではあったんだけど、やっぱり更新が面倒でね。いや、WordPressでやったら面倒ではないかと言われれば、こっちのブログと大差はないかもしれないけど、なんだろう、こっちのブログってあれもやりなさい、これもやりなさい的な雰囲気を感じてしまうわけですよ。いや、勝手に感じているだけで、提供者側はそうでもないんだろうけど、なんかね、いろんなものをサイドバーとかに載せないといけないんじゃないかって錯覚に陥るし、ちょっとね、せわしないというか。

まあ、感覚的なものなので、特にこのブログ提供者を否定しているわけでも非難しているわけでもなくて、単に乗り換えますよっていうだけの話。完全に乗り換えたら、ここでも告知します。いやもう、カウンターなんか見たら、日に20人もアクセスしてないわけじゃない。そりゃ更新してないから当然なんだけど。で、なんとなく更新も億劫になってる。だから、ひょっとしたらWordPressに乗り換えても億劫な部分は変わらなくて、結局更新は少ないですみたいなことになってしまうかもしれないけど、一応やるだけやってみますよ。

ってわざわざ報告するほどのことではないんだろうけど、「知らぬ間に休止」とか「知らぬ間に閉鎖」だったら、放置したままでよかったかもしれない、と思うんですよ。一般的な善し悪しは別にして。でもね、「知らぬ間に移動」だと、ちょっとフタマタかけてるみたいで、生理的にイヤなのね。じゃあ、付き合ってる相手と「知らぬ間にお別れ」だったらいいのか、と言われると、それはまた別の話だよ。
JUGEMテーマ:日記+情報


行き当たりばったりの旅。
先週末、ちょっとした小旅行に出かけた。ETC割引を駆使してレンタカーを借りて、東京→盛岡→嬬恋村(万座温泉)→富士サファリパーク→東京という行き当たりばったりにも程があるルートを通ってきた。

盛岡は「冷麺を食べに」、嬬恋村は「温泉に入りに」、そして富士サファリパークは「ナイトサファリを見に」というだけのノリ。その場所で落ち着いて周辺をぶらぶらすることなどなく、一泊ずつしてあとは全て「ドライブ」だ。

車での移動ということもあって、かつての行き当たりばったり旅のように写真撮り放題というわけにもいかなかったが、かえってのんびりできたような気もする。1700km近く走ったけど。

何より移動中に見た自然の景色に感動。こういう景色は普段は見られないよなあ。晴・曇り・雨・雷雨と雪以外の天候は全て網羅した。なんか大自然に「見ておけ」って言われているような気がした。

ETC割引万歳。これだけ走って7000円くらいよ。割引なかったらこの5倍はいってるんじゃないか。
JUGEMテーマ:日記+情報


誕生日にブログエントリをアップしなきゃいけないことはないのだが。
なんだかんだ誕生日を迎えた昨日は朝から撮影の仕事で夕方まで現場拘束。結構楽しくお仕事できてよかったよかった。

で、帰宅後ちょこっと事務作業。翌日の仕事の準備に追われ、mixiや舞台系やミニブログ系の更新はしたものの、肝心な個人ブログのほうを更新しそびれてしまった。

まあ、誕生日にアップしなきゃいけない法というのもないわけだが、他は更新していてここだけ更新しないというのも何だかアレなので、一日遅れになってしまったがアップしておく。ただ中身のない独り言をアップしても仕方ないので、前エントリに引き続き、羽田に行ったときの写真を掲載。

未来へと続く一本の線路に私は跨がっている。


JUGEMテーマ:日記+情報


くしゃみが止まらない。
For Pedestrian Originally uploaded by FO1967

これが花粉症によるものなのか風邪によるものなのかはわからない。花粉症だとしたらいよいよデビューってことになるし、風邪だとしたら昨日の夜に薄着で自転車を漕いでいたのが原因となる。

昨日はたまたまネットで取り上げられていた羽田のD滑走路展望台まで自転車に乗って行ってきた。ここのところ引き蘢り気味だったので、たまには健康的に自転車に乗って小一時間出かけようと思ったのだった。行きはよかった。昼から天気もよくなっていたし。景色も新鮮で、自転車を止めては写真を撮りまくっていた。展望台までの道がよくわからなかったが、持ち前の野生の勘でなんとか辿り着いた。問題は帰りだった。

羽田空港という目的地に向かう行きとは違って、帰りはそんなメジャーな目的地ではない。素直に環八とか環七とか国道一号線とか二号線を走ればよかったのだが、無駄に遠回りしたくないからと、方角だけを頼りに細い路地を走ったのが間違いだった。結局行きの倍近い時間かけて帰宅。

日中は暖かかったのだが、夜になったら途端に寒くなって、薄着だった私はこごえながら自転車を漕いだ。普通、漕げば漕ぐほど身体も温かくなるだろうと思ったのだが、昨日の夜ばかりはそうもいかなかった。強風が吹き荒れたせいだろう。ちっとも温かくなりやしない。風邪をひいたとしても無理はない。もしくは稽古場で今度の公演に出演するメンバーが雑談で話していた「温度アレルギー」なのかもしれない。

花粉症は花粉のせいで鼻ズルズル状態になるが、温度アレルギーの人間は、気温の急激な高低に対応しきれず、鼻がぐずぐずになるらしい。そんな話は聞いたことなかったが、ここ数年鼻がぐずぐずするときは決まって温度の急激な変化があったところを思い出すと、あながち間違っていないのかもしれないという気になってくる。まあ、なんのアレルギーでもいいから、早く治さないとな。

JUGEMテーマ:日記+情報


明けて3日目。
新年明けて何してるかと言えば、寝てるか飲んでるか。いや、ほかにも細かいことはしているのだが、大雑把に書くと、寝てるか飲んでるか。なんとも暢気な正月だこと。あまり考えたこともなかったが、ちゃんと寝られるって結構幸せなことなんだな。

年初めに何気なく占いサイトで「今年の運勢」なるものを占ってみたら、とても今の自分にピッタリの「お告げ」があった。これを実現目標に置くのもいいな。

ということで、今年は「自分に正直に躍る」をモットーにしよう。


JUGEMテーマ:日記+情報


一年は常にあっという間に過ぎる。
もういくつ寝るとお正月である。お正月には凧揚げて独楽を回して遊んでいる人間は果たしてどれくらいいるのかわからないが、今年も年末年始は自宅でお仕事である。それは別に構わない。除夜の鐘を聞く習慣もなければ初詣にも行かなくなって数十年経っている。

歳を重ねる毎に一年の過ぎる時間が早く感じられると言う人がいる。振り返ってみれば「まだ一年しか経ってないの!?」と、とても長く感じるのだが、一日単位で感じてるのは「なんて時の過ぎるのは早いことか」という、ちょっと矛盾した状態がここ数年続いている。よく言えば「日々充実している」から過去を振り返ると一年を長く感じる(いろんなことがあったから)わけだし、納期に追われた仕事をいくつか抱えているので「一日が短い」と感じるのだろう。

来年こそは、仕事量は同じであっても、いや、それ以上であっても「一日は長いねえ」と余裕かましたことを言ってみたい。それには事前のスケジューリングやらタイムマネジメントやらの能力を高めなければならないわけで。じゃあ、来年のスケジュール帳でも買ってくるか、と今頃になって暢気に考えているのであった。

明日で今年も終わりだが、厄年を気にしている人に言っておこう。私は今年は本厄の年だったようだが、この通りピンピンしている。あまり厄年に振り回されないように。ちなみに本厄なだけに翻訳の仕事が増えたかもしれないけど。

よいお年を。

JUGEMテーマ:日記+情報
 
特に祭りが好きというわけでもないのだが。
水曜日から3日間、秩父のほうへ仕事で訪れたのだが、なんでもちょうど「秩父夜祭」なるものが催されているとのことで、現地に詳しい人と夜の祭りに繰り出したのであった。


都内で開かれる祭りは「わっしょい」から「せいやっ」に変わった時点で興味をなくしていたのだが、地方のしかも大規模な祭りとなると話は別だ。日本三大美祭とも言われているらしい(リンク先はWikipedia)が、豪華な山車(屋台)といい、盛大な花火といい、とても冬とは思えない光景で、寒さを忘れて見とれることもしばしば。

土日がからむと30〜40万人近い来場者に二進も三進もいかない状態になるらしいが、平日の夜ということもあって、来場者数はおよそ20万人ほどとのこと。開催者には申し訳ないが、観る側としてはちょうどいい人混みの量だった。

映像は動画用デジカメを持っていかなかったので(まさかこんな祭りが当日あるとは思わなかった)手持ちのデジカメの動画撮影機能を使って花火なんぞを記録してみた。専用機ではないので特に音の部分が今ひとつの録画ではあるが、祭りの一端を垣間みられれば幸いである。来年も土日がからまないなら訪れたいところだ。

JUGEMテーマ:日記+情報
お茶を濁す。
猿のようにブログを更新していたときは、某ブログアイドルほどではないにせよ軽く1日10エントリくらいアップしていたものだが、最近はあちこち手が回らない状態で、こちらのブログも唯一の個人ブログなのに1週間以上更新がない状態である。特に固定の読者もいるのかいないのかわからない状態なので、そんなにムキになって更新することもないのだが、あまりにも寂しいので、最近ワイド画面になったYouTube動画でも貼付けてお茶を濁そう。



目の錯覚って結構好き。約1分40秒ほど画面(できれば画面フルサイズにして)の中心を凝視して、ふと画面から視線をそらすと…

面白いよなあ。この現象自体も面白いが、これを考えつく人の発想も面白い。ケータイからも見られないかな。ケータイでYouTubeを見られる人は、たぶんここから。

JUGEMテーマ:YouTube
近況報告。
ブログを統合した途端に更新が激減。それにともないアクセス数も激減。まあ、よくあることだ。もはや、あまりここに注目している人もいないようだが、その隙に近況報告なんかしちゃったりなんかして。

引っ越しに関しては以前も少し触れたが、引っ越し後によく訊かれるのが「(引っ越し先は)落ち着いた?」というもの。どこまでを「落ち着いた」とみなすのか個人差はあると思うが、私の感覚からすると「物理的には落ち着いていないが精神的には落ち着いた」というところか。つまり荷物はまだほとんど片付いていないが、寝るのと仕事をするのには不自由していない、ということだ。年末までに片付けないとな。落ち着いている場合ではないのかもしれない。

公演はこのブログにも書いたが、BHUのほうは大成功。その後、来年1月の東京ゲオグランデ公演の台本も書いたが、これも第一稿は稽古開始前にあがって、いよいよこれから本格的な稽古が始まろうとしているところ。だが、その前に保育園で東京ゲオグランデのメンバー数名がイベントというかステージというか、まあ、ちょっとした見せ物を子供たちに披露するという企画が通って、これが11月の中旬に上演されることになっている。当初は2回くらい稽古すれば形ができるだろうと思っていたが、メンバーが全員稽古日に集まらないということもあって、倍の4回稽古することになった。これについてはまた本番後に触れてみよう。

それ以外の、たとえばメディア系のお仕事は特にないが、映像翻訳のほうは一本着手しているところ。納期は11月後半だが、あまりのんびりしているわけにもいかない。

またセミナー講師のお仕事も徐々に盛り上がってきて、次は12月の頭と1月の頭にそれぞれ数日講師をしてくる。これが軌道に乗ると生活は少し楽になるが仕事は忙しくなる。

身の回りの変化としては、新しく自転車を入手したというのが私にとっては大きなトピックだ。以前のエントリでも触れたが、それはもういろんな情報を収集して検討して物色しての繰り返しだったよ。で、結局GIANTのESCAPE R3の2009年モデルを購入。乗って吃驚。今どきの自転車って快適なのね。長時間乗っていると体勢が悪いのか尻が痛くなってくることはあったが、それ以上に快適さが勝って、毎日のように乗っているぞ。稽古場まで片道20キロ近くあったりするんだが、それも自転車で行ってるぞ。足代が浮く分、半年くらいで元がとれるんじゃないか。



まあ、そんな近況報告ですよ。

JUGEMテーマ:クロスバイク