なんかへんなもんがおっこちてったぜ
<< April 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

WiMAXはどこまで浸透するか。
UD01NAずいぶん間があいてしまった。

次世代通信規格と言っていいのか、高速通信を謳ったWiMAXモジュールをUQコミュニケーションズというところが展開していて、モニター募集をしていたので応募してみたら当選したので、今このエントリをUQ WiMAXが提供するモジュールのひとつUD01NAを使って書き込み中。

基本はWindows OSユーザー対象なんだが、うちのMacBookにはVMWareを使ってWindowsXP SP3を積んでいるのでいいだろうと思って応募したんだな。で、動かなかったら返却しちゃえって思っていたんだが、このMacOSX(10.5)+ VMWare 2 + WindowsXP SP3の環境で何の問題もなく使えたよ。もうね、インストールもUSBに差し込めばいいだけ(専用ソフトが勝手にインストール作業をしてくれる)なのでラクチン。

肝心の通信速度だが、大田区某所の自宅屋内では1.2〜1.4Mbpsくらい(gooスピードテスト調べ)。「電波弱」でそんなか。屋外に強いサービスだと聞いていたので、まあこんなものかなと思いつつ、大手町に出かける用事があったので、そこにも持って行って、喫茶店で使ってみた。そこではスピードは計測しているヒマがなかったのだが、辛うじて使えた。ただ、入口から入ってスグのところでもなかったので、窓際でアクセスしてみたらもう少し安定していたのかも。

家に仕事先から借りてるWindowsマシンがあって、これが長いことネットにアクセスしてなかったので、この機会にと思って使ってみた。SP1をSP3の状態にするには非力なのかネットにアクセスしてどうこうというわけにもいかなかったが、普通にアクセスして5〜6メガのファイルをダウンロードする程度なら特に問題なし。YouTubeなどの動画も「電波弱」でも見ることはできた。

では、果たして月額使用料4500円弱というのはリーズナブルか。環境の充実具合にもよるが、現在月6000円前後支払って出先からネットにアクセスしているような人にはお得かも。WiFiスポットやdocomoのMzoneサービスなどを積極的に使っているユーザーにとっては高いかも。WillcomのどこでもWiFiがどこまで使えるかまだわからないので、コストだけ比較した場合は現時点ではまだまだ高いかもね。私は7月になるまで無料モニターだからいいけど。



JUGEMテーマ:WiMAX

裁判員制度を考えるドラマ。
script久しぶりに声のお仕事をしてきた。オーディオシネマという一昔前なら「ラジオドラマ」と称されるようなもので、一昔前と違うのはこれがインターネットからダウンロードできるコンテンツであるということ。時代は進歩したよなあ。

第一弾の『私が裁判員に選ばれたっ!』はタイトルから予想されるように裁判員制度をモチーフにしたヒューマンドラマ。これが結構よくできている。ネットからのダウンロードだけと言わずに、各地方自治体なんかにばらまいて、市民の啓蒙のために聞かせればいいのに、と思えるような内容だった。

私は裁判長の役。てっきり「静粛に! 静粛に!(木槌カンカンッ!)」みたいなシーンでもやるのかと思っていたが、日本ではあの木槌カンカンはないそうで。なんか穏やかな裁判長をやってきました。BHUをご存知の方はどれだけギャグな裁判長をやっているかと期待される向きもあるかもしれないので予め言っておくけど、ギャグは一切なし。舞台でも滅多に聞けない真面目なトーンで喋ってます。

有償コンテンツなので価格設定次第では聞く人の層も限られてしまうだろうけど、試みとしては面白いので、どんどん続けてほしいところ。そしてお仕事も回してほしいところ。


JUGEMテーマ:ポッドキャスト
ラーメンライスの意義を考える。
俗に言うラーメンライスの話だ。

「生まれてこのかたラーメンなんぞ食べたことがない」という人のために説明するが、ラーメン味のするライスではなくて、ラーメンのサイドメニューとしてライスを注文して食べるそれを乱暴にまとめて「ラーメンライス」と言う。「ラーメンに付属しているライス」という見方でもいいだろう。とにかくラーメンを食べて、ライスも食べるのだ。

常々思っていたのだが、ラーメンはカレーに匹敵する「進化した料理」ではないか。一般的には惣菜と主食である白米と汁物の組み合わせが日本の食事というものだろう。ラーメンは麺を主食と想定すると具材が惣菜代わりでスープが汁物の代わりになっている、つまり一食で標準的な「食事の組み合わせ」を賄っているものと考えると、随分効率的だなと思えるのだ。

だが、そう考えるとラーメンライスの存在に違和感を覚える。麺も主食だし、白米も本来の日本の主食である。主食 c/w 主食、主食オン・ザ主食、あるいは主食イン・ザ主食とならないか。

ラーメンをまるごと「おかず」と考える人もいるだろう。ではたとえばパングラタンとパンだけを一緒に食べるかと言われればどうか。パングラタンなんぞ食べたことなければ聞いたこともないという人には、お粥を食べながら普通のライスも食べるか、もしくはお雑煮を食べながらライスも食べるのかと聞きたい。ラーメンライスってそういうことではないのか。

私自身も何も考えないでライスをサイドオーダーすることは多々ある。ラーメンを大盛りにしたほうが安上がりな場合があっても別個にライスを頼んでしまうことがある。理由は思い浮かばない。単に食感の違いを楽しみたいとかいう話でもないような気がする。

ということで、久しぶりにnifty投票を使って、このブログに訪れる諸氏に問いたい。そもそもラーメンライスを食べるのか否か。余力のある方は、コメント欄に「食べる理由」なども書き込んでくれると参考になる。なお、この投票はよそのブログにも貼付けられるようなので、ご自身のブログでもよかったら投票を募ってみてください。



JUGEMテーマ:ラーメン


恋文を書いたことがあるか。
いわゆるラブレターというものを書いたことがあるかと記憶を遡ってみたが、どうにも思い出せない。ということは書いたことがないのか。届いた恋文に対してお断りの手紙を書いたことはあるが、自分から誰かに愛の告白をするような恋文は書いたことがないかもしれない。あるいは、書いたけどスルーされたか、とにかく苦い思い出なので記憶にないか、どっちかだと思う。

なんでもケータイ用ラブレター辞書がリリースされたようだが、果たして最近の若い人たち(若くなくてもいいけど)はラブレターのようなものを書くことがあるのだろうか。パソコンやケータイのメールで「告る(告白する)」人の話を聞いたことはあるが、よほど上手いこと書かない限り、スパムエロメールと大差ないものにならないか。

やはり恋文を書くなら直筆で便せんにしたためることをオススメする。何をすすめてるんだ、私は。

JUGEMテーマ:日記+情報


オバマ次期米大統領スケジュール。
詳しいスケジュールを知りたい人はこちらから。現地時間午前10時スタートだと日本で午前0時なのか。アメリカって言っても広いからな。ワシントンDCはもうじき午前7時だ。あと3時間ちょっとで就任式が始まるぞ。



大統領就任式をネットで見る。
Free live streaming by Ustream

便利な世の中になったものである。日本のテレビ局もひょっとしたら中継スタッフを待機させているかもしれないが、今ではこうしてネット越しにリアルタイムで海の向こうの出来事を見守ることができる。

日本時間で何時からスタートするのかよくわからないが、あと数時間もすれば中継が始まることだろう。起きてたら見てみよう。

※調べてみたら、日本時間21日0時スタートらしい。



疑似娘ビデオ。
企業サイトの映像コンテンツが凝り始めてきたと書いたばかりだが、今度はソニーのハンディカムのサイトで面白いコンテンツが掲載されている。簡単に言えば「誰でも娘の成長を記録した映像を作れる」サービスだ。ただし、自分の娘ではなく、見知らぬ娘の成長記録だが。おまけに複数の役者を使っているから、子供の頃の面影が全くない娘に育ってしまうが。それでも、ハマる人はハマって、最後には竹内まりあの曲をバックにうるっとくるらしい。


全部で50の映像パーツがあるようで、最初から全部を網羅して「記録」するのも難しく、むしろ「何回も」やってみて、お気に入りの一品を作るのが正しい楽しみ方のようだ。エンディング(?)も数パターンあるみたい。

いろいろ考えるなあ。
JUGEMテーマ:日記+情報


デジカメを買う条件。
少なくとも現時点で「欲しい」と思えるデジカメが5機種はある。そのうちのひとつは安くなったとはいえデジイチなので、撮る技術というか「さあ、写真撮るぞ」的な意気込みが必要というか、そうそう使う機会もなさそうなので省いたとして、それでも4機種ある。

トイデジ1機種、トイデジに近いチープだけどよさげなのが1機種、現在メインで使っている機種の2世代後継機が1機種、動画に力を入れている1機種の4機種だ。順に並べていこうか。













最後の1機種は他の機種に比べてややお高めだが、これが無理なら防水型のこれも候補に入れてもいい。



今私がサラリーマンだったら、このうちの半分は勢いで買っていたかもしれないと思うと恐ろしいものがあるが、金銭的自由が失われた(大げさ)今でも、このうちのいずれか1機種は手に入れたい。でも、考えればキリがない。買えず選べず悶々とした日々を送るのも精神衛生上よくないので、ある条件を設けることにする。この条件をクリアしたら、どれかひとつ買うことにする。その条件とは…

「年内に彼女を作る」

デジカメ欲しさに彼女作るんじゃないかと思われる人もいるかもしれないが(特に私をよく知っている人)、そんな本末転倒なことはしないぞ。ちゃんと、彼女ができたら、彼女に「このデジカメの中から好きなものを選んでくれ。それで(主に)君を撮影するから」と言うし。どのカメラを選ぶかで彼女の趣味嗜好までわかりかねないというオマケ付き。

年内に彼女ができなかったら、デジカメは諦めよう。来年は薄型テレビにしよう。少なくとも現時点で「欲(以下略)



Adobeが使えない。
企業として使えないという意味ではなくて。MacBookに入れているAdobe Photoshop ElementとIllustrator CSが使えなくなってしまった。普通にソフトは立ち上がるものの、文字が一切入力できない。仕方なく再インストールするかとCD-ROMを入れても、肝心のプロダクトキーを入力するところで文字が入力できないので再インストールすらできない始末。

これはあれか。OSそのものを再インストールとかしないとダメなのか。こうやってブログに書き込むことはできるのに、なぜAdobeのソフトだけ入力できないのだ。Leopardに対応してないからか。今まで使えたのに。

そもそも、最近、このマシンの動作もやや不安定である。時折かたまってカーソルが動かなくなる。最初はVMWareでWindowsをインストールしたからかとも思ったのだが、もう一台あるiMacのほうもちょっと動作が不安定になっている。ということは無線LAN環境の問題か。試しに無線LAN環境を切ってしばらくこのエントリを書いてみるかと思った矢先にレインボウサークルだ。どうしろというのだ。仕事にならんぞ。遊べってか。

そんな状態の中、ブログのタイトルバックの画像を変えてみた。たかだか普通の画像を700×200ピクセルのサイズに切り出すだけで何時間かかってんだ。最終的にフリーウェアのGIMPダウンロードしちゃったよ。それもフォントが崩れてんだかなんだかで、まともにウィンドウの文字が表示されないながらも手探り状態で切り出すところまでは成功した。オレ頑張ったよ。よくやったよ。

JUGEMテーマ:日記+情報


インターネット企業CMも変わってきたか。
テレビではなくインターネットでしか見られない企業CMはブロードバンド環境が整い始めたあたりから見ることができたが、予算の問題かセンスの問題か、いずれにせよネットで話題になるほどの「作品」は少なかったように思う。そこが欧米諸国と違うところだな。

だが最近は「バイラルマーケティング」なる言葉も囁かれるようになったせいか、ネット上のCM映像に凝る企業も増えてきた。HONDAのこれも、なかなか凝った作りをしている。九州のかぶりもの劇団、ギンギラ太陽'sを思い出したけど。



JUGEMテーマ:エコプロジェクト